海外ネタ

【これぞ世界遺産?】ベトナムのハロン湾へ行ってみた!!

投稿日:

社会主義国であるベトナムを訪れました。治安は良くて、ご飯はおいしいめちゃくちゃいい国です。おまけに女の子もかわいくてグラマラスな子が多いです。女の子の体型はおそらく食べ物の影響でしょう。炭水化物が多いので肉が付きやすいのではないかと推測しています。

 

そんな話は置いておいて、ベトナム・ハノイの超有名観光スポットであるハロン湾を訪れてみたので記事にしてみました。

 

ハロン湾とは・・・

 

ハノイ中心地から約180km(※Google Map調べ)に位置します。海上に大きいものから小さいものまで2000ほどの奇峰が連なる神秘的な景観が特徴です。この特徴から「海の桂林」と呼ばれています。

 

20万ドン(ベトナム紙幣)のデザインにもなっているほどベトナムを代表するスポットです。1994年にはユネスコの世界自然遺産に登録されました。

 

そのこともあってか、現在ベトナムのハノイを訪れる人にとっては定番の観光スポットになっています。アジア人よりも欧米人の方が多かった印象です。

 

ハロン湾のツアーでは日帰りかクルーズ船に宿泊する1泊2日のプランがあります。1泊2日のプランでは日帰りとは違ってゆっくりと観光でき、夕日や星空、日の出など日帰りとは違う楽しみ方もできます。

 

今回、僕は日帰りのツアーでハロン湾を訪れました。

 

ハロン湾への行き方

基本的にはバスで行くことになるでしょう。ただ自力で行くか、ツアーバスで行くかのどちらかを選択することになります。

 

自力で長距離バスターミナルから路線バスで行く場合のメリットはなんといっても価格の安さです。僕も実際に乗ったわけではないので詳しくはわかりませんが、調べてみると10万ドン(約500円)ほどで行けるそうです。

 

途中でトイレ休憩があるのかはわかりません。
もちろんハロン湾のクルージング等の料金は別途必要になります。

 

ツアーの場合ですとバスとハロン湾の観光料金も含めて日帰りで40USドルでした。僕の場合は宿泊していたゲストハウスで用意されていたツアーに申し込んだのですが、一般的なツアーだともう少し高いのかな?

 

朝8時頃にホテルにバスが迎えに来てくれ、ツアー参加者と一緒にハロン湾に向かうというものでした。

 

いざハロン湾へ!!

朝8時頃宿泊先ににバスが迎えに来て、ツアーのスタートです。

 

ハノイ中心地からハロン湾までは4時間弱ほどかかりました。

 

途中でトイレ休憩もあります。トイレ休憩で止まったパーキングエリア的なところには障害を持っている人が書いた絵であったり作品が売られていました。障害者の人にも仕事を与えられるシステムっていいなと軽く感動。

 

意外といい値段で貧乏旅の僕には手を出せませんでしたが・・・

 

4時間の長旅(ほとんど寝ていましたが)の後、ハロン湾のツアーのスタートです。

 

1.クルージング

船に乗りこんでスタート!

 

まずはツアー参加者全員での食事。海の幸的な食事が出てきました。とんでもない量が出てきてとてもじゃないけど食べきれません。

 

味はまあまあかな・・・

 

基本的にベトナム料理は日本人の口に合います。
ただ、正直このツアーの料理より街中の屋台で食べた料理の方がおいしかったのは内緒です。。。

 

食事の後は目的地に到着までゆっくりと。

 

景色を楽しむのもよし
船のデッキで日光浴をするもよし

 

僕は昼間からビールを飲みながらゆっくりと景色を楽しみました。

 

2.カヤッキング

ハロン湾にはカヤックができるエリアがあります。船からだけでなくカヤックでも景色を楽しみましょう。

 

カヤックでは奇岩に接近することもできます。海の上をプカプカ浮いているだけでもリラックスできます。時間がゆっくりと流れているような気持ちになりました。

 

ただツアーの都合上カヤックの時間が限られていました。ちょっとせわしなかったです。

 

もうちょっとのんびり楽しみたかったかな〜

 

3.鍾乳洞

次の目的地は鍾乳洞。
奇岩の中に入れる場所があり、その中には鍾乳洞が広がっています。

 

自然のすごさを感じたというか圧倒されました。

 

鍾乳洞はライトアップされています。
ただ色が多すぎてちょっと・・・

 

そんなにカラフルにする必要ないと思うんだけど・・・

 

まあベトナムセンスということで我慢しましょう。

 

ハロン湾の残念ポイント

あんまり予備情報なしでハロン湾へ行ったのですが、残念ポイントがちょこちょこ見えてきました。

 

水が汚い

どの旅行会社のページを見てもエメラルドグリーンの海と紹介されていますが、まあ汚いです。さらにちょっとくさい。

 

世界遺産に登録されてるぐらいならもっときれいにしようよ。インフラ整備が遅れていることもあるのでしょうが、ゴミが浮いていたりちょっとがっかりです。

 

ベトナム人ガイドの英語の訛りがキツい

ベトナム人の観光ガイドがついてくれていたのですが、訛りがキツかったです。大体は理解できたのですが、ところどころ聞き取れないところもありました。

 

僕の英語力の問題もあるとは思いますが・・・

 

これは人によるかもしれませんが、基本的にベトナム人の英語は訛りがキツいです。英語ができない人も多いので英語でコミュニケーションとれるだけマシなのかもしれません。

 

船内の飲み物は別料金

食事のとき、またはアクティビティを終えて船に戻ったときなど飲み物を勧めてきます。ありがたくもらっていると実は有料でした。

 

ツアー終了後に料金が飲み物代を徴収されます。

 

一応、ガイドの説明があったらしいのですが、ロシア人のカップルがそれを知らなくて揉めていました。飲み物代もツアー料金に含めてほしいと思ったのは僕だけではないはず。

 

最後に

ハロン湾の感想は“思ったよりよくなかったけど、悪くはない”です。

 

世界遺産ということでハードルを上げてしまったのかもしれませんが、1回行けばいいかなという感じです。また行きたいとは思いませんが、ベトナムのハノイを訪れたら行っといた方がいいでしょう。

 

ハロン湾目的でハノイには行かない方がいいです(笑)

 

それならホーチミンに行った方が間違いないです。

 

ハロン湾のような場所に行きたい人にはフィリピンのエルニドの方がおすすめです。英語も問題ないので

 

最後はハロン湾をディスってしまいましたが、楽しかったですよ。
ベトナムを訪れる際にはぜひ候補に入れてみてください。

スポンサーリンク







-海外ネタ

執筆者:ユウジ


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【カンボジアの負の遺産】キリング・フィールドに行ってみた….

カンボジアの悲惨な歴史 独裁者による国民大虐殺の記事で紹介した カンボジアで実際に起こった大虐殺の現場を訪問しました。 カンボジア全土には300以上のキリング・フィールドが存在します。 その中でもチュ …

【フィリピンの警察に行く】携帯などの盗難に遭った時

前の記事でも書いたようにフィリピンのゼブに留学し、3ヶ月ほど滞在していた時のこと いくらセブといっても安全な国とは到底言えなくて 留学期間中(たった3ヶ月の間なのに!)携帯盗られた人、財布すられた人が …

【世界トップレベル!】日本の最強パスポート

    前回、ビザや出国、入国いわゆるイミグレに関して   フィリピン人のイミグレの大変さについて語った記事がありますが   今回それに付随して、逆に日本はどう …

留学中に旅行に行く!【マレーシア】

フィリピン留学中、4連休がありました(holy weekという名の連休) 日本のGWのような生ぬるい連休じゃありません うち2日間は、ほとんどの店が午前中休みっていう フィリピン人が本気を出してきた連 …

フィリピン・セブ島で話題のサービス【Airbnb】を使ってみた!!

  みなさん旅行は好きですか? 旅行のときはどこに泊まりますか? ホテル? 知人の家?   旅行に欠かせないのが宿泊先。 そんな宿泊先を選ぶ上で今後の選択肢となりそうなのがAir …