IT関係

【どっちがいいの?】Macのキーボード問題【JIS? US?】

投稿日:2017年9月16日 更新日:

 

Macを使ってるみなさん

あなたが使ってるキーボードはUSキーボードですか?

それともJISキーボードですか?

 

Windowsユーザーには馴染みがないかもしれませんが、

Macだと購入時にはUSキーボードかJISキーボードが選択することができます。

(家電量販店ではできませんが・・・)

 

よくどっちのキーボードがいいのか?なんて議論がされますが、

僕の考えをお伝えしようと思います。

 

ちなみに僕はUSキーボードを使用しています。

 

結局いいのはUSキーボード? JISキーボード?

みなさんが知りたいのはどっちがいいのかということでしょう。

ということでさっそく結論を発表します。

 

USキーボードでもJISキーボードでもどっちでもいい

好きな方、慣れた方を選んでください

 

はっきりとした答えを求めていた方、ごめんなさい。

 

正直どっちでもいいかなというのが僕の結論です。

 

あえてどちらかを選べというのならUSキーボードを推します。

 

なんでUSキーボードを使ってるの?

どっちでもいいとは言ったものの自分自身はUSキーボードを使っています。

僕がUSキーボードを推す理由を紹介します。

 

1. 見た目がかっこいいから

僕がUSキーボードを選んだ理由の90%はこれです。

 

USキーボード

かっこよくないですか?

この無駄のない感じ!!

 

JISキーボード

JISキーボードはひらがながある分ごちゃごちゃしているように感じます。

 

どっちがかっこよく感じるかは人によって違いますが、

僕の場合はシンプル・イズ・ベストでUSキーボードの方がかっこいいと思います。

 

WindowsではなくMacを選ぶ人って

意外とカッコつけみたいなところがないですか?

 

スタバでMacドヤみたいな・・・

 

どうせカッコつけるならキーボードまでこだわっちゃいましょう。

カッコいいPC使ってると作業にもやる気がでますし。

 

2. キーの配置が合理的だ

これは使ってるとわかりますが、キーの配置がわかりやすい。

 

特に記号の配置は抜群です。

 

USキーボード

よく使う記号を赤枠で囲んでいます。

まとまった場所にあってわかりやすいです。

 

キーの割り当てもよくありません?

 

「:(コロン)」と「;(セミコロン)」

「’(シングルコーテーション)」と「”(ダブルコーテーション)」

が同じキーに割り当てられています。

 

覚えやすいし、探しやすいと思いませんか?

 

JISキーボード

逆にJISキーボードはどうでしょう?

 

“カッコ”が割り当てられたキーを赤枠で囲っています。

始まりの“カッコ”と終わりの“カッコ”は隣同士にはあります。

 

でも“カッコ”全体でみると種類ごとに独立した位置?

固まっていません。

 

覚えてしまえば問題ありませんが、

覚えてないとこの“カッコ”はここにあるけどあの“カッコ”はどこだっけ?

ってことになってしまうと思いませんか?

 

僕はJISキーボードの配置を覚えていないので絶対になる自信があります。

 

 

もう1つ気になるのが黄色い枠で囲んだ部分です。

「+(プラス)」「−(マイナス)」「=(イコール)」を囲んでいます。

 

USキーボードは隣り合っていますが、

JISキーボードは離れた位置にあります。

 

計算式をタイピングするとき隣同士にあった方が楽じゃありませんか?

 

上記の例のようにUSキーボードの方が合理的に感じます。

 

こうした合理的な配置もあって

プログラマーにはUSキーボードがオススメだなんて紹介されることもあります。

 

3. スペースキーが大きい

スペースキーはエンターキーと並んでよく使われるキーです。

よく使うキーが大きくてタイピングしやすいとありがたい。

 

USキーボード

JISキーボード

画像を比較してみるとUSキーボードのスペースキーの方が大きいのがわかります。

 

これはおそらく英語入力だと日本語入力以上に

スペースキーを使う機会が多いからだと思います。

 

英語は単語と単語の間にスペースを入れますよね。

そうすると必然的にスペースキーの使用は増えるわけです。

 

USキーボードってメリットばかりなの?

USキーボードはメリットばかりかというとそういうわけではありません。

メリットしかなければJISキーボードを用意する必要はないので・・・

 

ではUSキーボードのデメリットってなんでしょう?

 

1. 日本語、英語入力の切り替えがめんどくさい

日本語を使ってる以上避けられないのが日本語入力と英語入力の切り替え

 

JISキーボード

JISキーボードには英語・かなの切り替えキーがありますが、

USキーボードにはありません。(その分、スペースキーが大きい)

 

USキーボードは日本語の入力を考慮していないのだから当たり前ですよね。

 

JISキーボードだとこのキーで簡単に英語・日本語を切り替えることができます。

USキーボードだと標準ではControl+スペースでの切り替えになっています。

 

これが地味にめんどくさい。

2つのキーを押すのは地味にめんどくさい。

 

さらに今どっちの入力になっているのかがわかりにくい。

 

英語で打ちたいのに日本語になっとるやんけ!

Control+スペース押したのにうまく切り替わってないやんけ!

とちょっとイラッとすることもあるとか、ないとか・・・

 

僕は設定違う切り替え方法を使ってるのでそれほど困っていませんが・・・

これもまた機会があれば紹介したいと思います。

 

2. エンターキーが小さい

スペースキーは大きいがエンターキーが小さいというのがUSキーボード

 

USキーボード

JISキーボード

これもおそらくですが

英語入力の際にエンターキーがそれほど重要ではないからだと思います。

 

日本語だとスペースで変換してエンターで確定の一連の流れがありますが、

英語だと変換する必要はなくスペースを押せば確定です。

 

エンターを使うのは改行ぐらいでしょうか?

 

重要でないキーを小さくするのは合理的に考えれば当たり前。

あくまで英語を入力するためのキーボードですから

 

ただ日本語を使ってる以上エンターの使用は避けられません。

なんなら1番使うキーかもしれません。

 

そんな最重要キーが小さいのは日本人としてはデメリットです。

 

慣れないうちはタイプミスもあるでしょう。

 

3. JISキーボードとの違いで戸惑う

USキーボードとJISキーボードではキーの配置や大きさ違います。

 

今までJISキーボードを使っててそれに慣れている人はかなり戸惑うと思います。

 

俺はJISキーボードでブラインドタッチができるんだぜ!

という人がUSキーボードに変えると作業効率が落ちてしまいます。

 

僕もJISキーボードで作業しろと言われると戸惑いますし。

 

まとめ

最初にも言いましたが、好きな方を選んでください。

 

JISキーボードをずっと使っていて慣れている人が

苦労してまでUSキーボードに変える必要はまったくないと思います。

 

やること・できることは一緒ですから

 

今までPCをあまり触ってこなかった人

とにかく見た目の良さを求める人

 

そんな人たちはUSキーボードに挑戦してみてもいいかもしれません。

 

ただUSキーボードが偉いとかJISキーボードが偉いとか

そういうことではないのでそんなに悩む必要もないんじゃないかな

 

この記事を参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク







-IT関係

執筆者:ユウジ


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【swift】一個の画面遷移に1時間半近くかかった話

1回画面遷移をするのに1時間半近くかかりました。やろうとしたことは、ボタン押したらcoredateにデータ保存→その時に”保存しました”のアラート→ok押すと別の画面に遷移する …

【プログラミングを始めたい人必見!】まずはこの本からはじめては?

  2020年には小学校でのプログラミング教育が必修化するなど最近プログラミング学習が流行っているようです。   IT人材は慢性的に不足しており、企業もIT人材の採用を積極的に行っ …

【swift】iPhone8(顔認証機能付き)が出たからvisionframeworkについて

急に真面目に… swiftでまあまあ前に新しいフレームワークvisionが出た appleのdeveloperを見ると、このvision、画像解析のフレームワークで。 今回のiPhone8 …

フィリピン・セブ島でプログラミング言語【Swift】を学んでみた

私ちょっと前に3ヶ月ほどフィリピンのセブ島に留学していました。 留学といっても、語学留学ですが普通の語学留学と違うのは プログラミングの勉強も兼ねての留学ってことです。 きっかけ きっかけはfaceb …