IT関係

【プログラミングを始めたい人必見!】まずはこの本からはじめては?

投稿日:

 

2020年には小学校でのプログラミング教育が必修化するなど最近プログラミング学習が流行っているようです。

 

IT人材は慢性的に不足しており、企業もIT人材の採用を積極的に行っています。そういった事情もありプログラミングを知ること・できることが仕事をする上で有利に働くという考えられています。

 

そんな最近の流行りにのってこれからプログラミング学習を始めたいという人も多いのではないでしょうか?

 

しかし、

プログラミングと言われても何がなんだかわからない

黒い画面に訳のわからない呪文を書いてコンピュータを操っている

そもそも文系の自分にプログラミングなんかできるはずがない

 

そんな風に思ってませんか?

 

僕も実際にプログラミングを勉強する前はそんな風に思っていました。ド文系でプログラミングのプの字も知りませんでした。それだけではなくてITって聞いただけで吐き気がするほどでした。就活ではIT業界を避け、別業界に就職したほどです。

 

そんな僕でもあるきっかけでプログラミングを学び、異業種からエンジニアへの転職に成功しました。プログラミングができれば仕事に困らないのかもな〜なんて身をもって感じました。

 

というわけで今回はプログラミングを始めたいけど何をしていいかわからない、ざっくりとプログラミングとはどんなものなのかを知りたいという人にある本を紹介します。

 

それは


『これからはじめるプログラミングの基礎の基礎』

 

どんな本なの?

まさにタイトルの通りの本です。

 

これからプログラミングをはじめたい人つまりプログラミングを知らない人のための入門書です。もちろんプログラミングを知っている人や勉強してみたけどよくわからなかったなんて人にもおすすめできる本です。

 

プログラミングをする上で必要な基本的な知識を網羅し解説されています。

 

・変数

・配列

・関数

などプログラミングを知らない人からすれば謎の言葉を専門用語を使わず簡単に説明しています。

 

これはIT業界のあるあるなのかもしれませんが、難しい言葉を難しい言葉で説明します。専門用語を説明するのに専門用語を使われたのではまったく理解できません。知らないことがどんどん増えて嫌になって挫折してしまいます。

 

この本では極力簡単な言葉で説明されており、まったくの初心者でも理解できるようになっています。さらにコード(謎の呪文)を使わず、日本語で具体的な例をあげて説明されています。

 

さらにこの本ではプログラミングをするのに役立つ考え方も説明されています。エンジニアがどのように考えて、コードを書いているのかを知れば今後の学習の習熟度も変わってきます。

 

意外とここがわからなくて挫折してしまう人も多いと思います。プログラミングって知識よりも考え方のほうがはるかに大事です。知識ばかり勉強してもどのように使えばいいのかわからなければ意味がありません。

 

その考え方を知ることができるのもこの本をおすすめする理由です。

 

注意点もありますよ

プログラミングを学習する人におすすめ、もはやマストとも言えるこの『これからはじめるプログラミングの基礎の基礎』ですが、いくつか注意点があります。

 

この本を理解したからといってプログラミングができるようになる訳ではない

この本を理解すればプログラミングができるようになる。そんな期待をもって学習をはじめることでしょう。

 

しかしこの本はプログラミングの基礎の基礎

 

例えるなら算数の数字のようなものです。数字がわかっても足し算、引き算がわからければ簡単な問題も解けません。この例えが正しいかは自分でも疑問ですが、それぐらい基本的な内容であるということです。

 

プログラマーなら誰もがはじめに通る道「Hello World」すら怪しいです。というのもこの本はあくまでもプログラミングをするうえで必要な知識・概念を解説したものです。

 

それにソースコードと言われるプログラミングの例もほぼありません。あくまで概念を学ぶものだということをお忘れなく!

 

1回で理解できるとは思うな!

1回読めば理解できると考えてしまいがちですが、そんなことはよっぽどの天才でなければありえません。ましてやプログラミングをはじめて学習しているのです。絶対に無理です。

 

いくら簡単な言葉で説明されているとはいっても今まで知らなかった概念をそんなに簡単に理解できるはずがありません。焦らずゆっくりと理解していきましょう。

 

1回目はなんとなくの理解でまったく問題ありません。僕も初めて読んだときは3割ほどしか理解できなかったと思います。実際にコードを書く段階に入って、わからないことがあればその都度この本に戻って調べるようにしました。

 

実際にコードを書くとこれはこんなことを言ってるのかとかこういうことだったんだと納得でき理解が深まります。

 

僕もある程度理解してコードがかけるようになった時点でこの本をもう一度一から読んでみました。そうするとこれは知らないとダメだよねなんて偉そうに感じたのを覚えています。それほどこの本の内容はプログラミングをするにあたって重要なことなのです。

 

最後に

プログラミングは知らない人にとっては訳のわからない敷居の高いものに感じられます。僕もそうでしたが今ではエンジニアになってます。

 

本気で学習したい気持ちがあれば絶対に理解することができます。そのためにもプログラミングで何をしたいのかを考えてみるのもいいかもしれません。モチベーションを維持することができれば難しいことも頑張れます。

 

とはいってもプログラミング学習は正直難しいです。僕も独学では限界を感じてスクールに通いました。スクールの良い所は講師が道を示してくれることです。

 

独学では何をやっていいかわからなくなってしまいます。自分で目標を立ててそこに向けてきちんと道をつくっていける人は独学でもプログラミングをマスターするのは可能でしょう。

 

僕はそれができなかったのでスクールに通いましたが、僕にはそれがあってました。スクールに通うことでどうやって学習すればいいかわかりました。別のプログラミング言語を学習するときにすごく参考になりました。

プログラミングのオンラインスクールのCodeCamp

スポンサーリンク







-IT関係

執筆者:ユウジ


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【swift】一個の画面遷移に1時間半近くかかった話

1回画面遷移をするのに1時間半近くかかりました。やろうとしたことは、ボタン押したらcoredateにデータ保存→その時に”保存しました”のアラート→ok押すと別の画面に遷移する …

【swift】iPhone8(顔認証機能付き)が出たからvisionframeworkについて

急に真面目に… swiftでまあまあ前に新しいフレームワークvisionが出た appleのdeveloperを見ると、このvision、画像解析のフレームワークで。 今回のiPhone8 …

フィリピン・セブ島でプログラミング言語【Swift】を学んでみた

私ちょっと前に3ヶ月ほどフィリピンのセブ島に留学していました。 留学といっても、語学留学ですが普通の語学留学と違うのは プログラミングの勉強も兼ねての留学ってことです。 きっかけ きっかけはfaceb …

【どっちがいいの?】Macのキーボード問題【JIS? US?】

  Macを使ってるみなさん あなたが使ってるキーボードはUSキーボードですか? それともJISキーボードですか?   Windowsユーザーには馴染みがないかもしれませんが、 M …