筋トレネタ

【筋トレのモチベーション】筋肉が美しいセクシー美女【海外・フィットネスモデル編】

投稿日:2017年9月9日 更新日:

 

みなさんいきなりですが、筋トレで1番大変なことって何だと思いますか?

 

筋トレによる体力の消耗?

食事制限? それとも筋肉痛?

筋トレで大変なことってたくさんありますね。

 

その中でも僕が思う筋トレで1番大変なことは

モチベーションの維持

 

人によって筋トレを始めた理由は違います。

モテたいから、コンプレックスであるガリガリを卒業したいから・・・etc

 

勢いよく始めたものの筋トレを始めると筋トレの辛さがわかります。

 

今日は仕事で疲れたから

明日行けばいいや

と理由をつけて筋トレをしないようになります。

 

そうならないためにも大事になるのがモチベーションの維持

 

僕はインスタグラムの筋トレ美女の写真をみて

頑張ろうとモチベーションを維持しています。

 

そこで今回は僕がオススメするフィットネスモデルを紹介します。

第二弾【スタイルの秘訣は筋トレ】美ボディの美女【フィットネスモデル編】をUPしました。(2017/10/19)

第三弾 【筋トレ女子の最高峰】お尻・くびれがセクシーすぎる美女たち【フィットネスモデル】(2017/12/18)をUPしました。

 

Amanda Elise Lee(アマンダ・エリス・リー)

A post shared by Amanda Lee (@amandaeliselee) on

誕生年 1986年
出身 カナダ
身長 175cm
体重 57kg

もともとは個人でトレーニングをしていましたが、

2014年にインスタグラムへの投稿を開始しました。

 

当時はパーソナルトレーナーであり、モデル経験はありませんでした。

抜群のスタイルでまたたく間に人気になりました。

 

現在はフォロワーは1000万人を超えています。

健康やフィットネスのためのサプリメントEHPlabsのブランドアンバサダーを務めています。

 

週に2・3回の下半身のトレーニング(脚トレ)を行っているそうです。

 

メニューは

スクワット、ランジ、レッグプレス、ルーマニアンデッドリフト、
ステップアップ、プライオメトリクス、ドンキーキック

お尻を中心に身体を鍛えまくってます。

 

これだけすばらしい身体を持つAmanda Elise Lee(アマンダ・エリス・リー)ですが、

ダイエット(食事制限)はしたことがないそうです。

 

筋肉の成長のために1日5回ほど食事をして栄養を補給しています。

 

Amanda Elise Lee(アマンダ・エリス・リー)のトレーニング映像

 

Amanda Elise Lee(アマンダ・エリス・リー)の詳しい紹介はこちら

 

Jen Selter(ジェン・セルター)

誕生年 1993年
出身 アメリカ
身長 165cm
体重 53kg

2012年インスタグラムを開始すると鍛え上げられたお尻が話題となります。

すぐにフォロワーは増え、現在は1100万人を超える有名人に

 

Elle, FHM, Maxim, Vanity Fair, and Muscle & Fitness.

など有名雑誌にも度々登場するほどの人気モデルになりました。

 

プリッとしたお尻は男性のみならず女性の憧れです。

海外ではお尻の自撮り”belfie”が流行っており、

プリケツを目指し彼女のトレーニングを参考にする女性が多くいます。

 

Jen Selter(ジェン・セルター)のトレーニング映像

 

Jen Selter(ジェン・セルター)の詳しい紹介はこちら


 

Michelle Lewin(ミシェル・ルーウィン)

Hotel life😍✌🏻 #HolaMexico 😘

A post shared by Michelle Lewin (@michelle_lewin) on

誕生年 1986年
出身 ベネズエラ
身長 162cm
体重 54kg

インスタグラムのフォロワーは1200万人以上の大人気フィットネスモデル

 

Michelle Lewin(ミシェル・ルーウィン)のオススメトレーニングTOP3は

スプリントトレーニング、ランジ、サイドレイズ

 

Michelle Lewin(ミシェル・ルーウィン)は

トレーニングのモチベーションについてこう答えています。

 

“There’s nothing more motivating than when you find a new vein! Am I crazy?”

直訳:新しい血管を見つけること以上のモチベーションなどない。私はおかしいですか?

 

僕なりに解釈しようとしたのですが、よくわかりませんでしたwww

 

おそらく筋トレしたり重い物を持ち上げると血管が浮き出てきますよね。

筋トレで力を発揮すると今まで見たことのない血管が見つかって面白いってことではないかと・・・

 

人それぞれいろんなモチベーションがあるんだな〜

 

Michelle Lewin(ミシェル・ルーウィン)のトレーニング映像

 

Michelle Lewin(ミシェル・ルーウィン)の詳しい紹介はこちら


 

Alice Matos(アリス・マトス)

Faz 5 anos desde a última vez que eu subi no palco do Arnold Classic Europe como atleta fitness competindo na categoria bikini. Foi durante aqueles 2 anos que eu competi que comecei a postar minha rotina de treino e preparações no YouTube e Facebook. O motivo pelo qual eu comecei a postar sinceramente não sei explicar… mas sempre me deu muito prazer compartilhar com outras pessoas o que eu aprendia com meus treinadores, que fosse numa conversa informal de corredor de academia, ou em alguma feira fitness dessas que eu vou pelo mundo. Por mais vaga ou superficial que seja uma dica ou um empurrão pra motivar a pessoa que eu estou conversando sinto como se aquilo me completasse de alguma forma. Confesso a vocês que de um tempo para cá eu comecei a sentir falta novamente desse meu lado atleta. Não de competir novamente, mas de me direcionar para algum esporte no qual eu possa evoluir. Foi conversando com alguns amigos nesse final de ano que eu encontrei exatamente o que estava procurando, e nesse ano irei me dedicar de corpo e mente nesse novo projeto. Irei criar um canal no YouTube para postar todos os detalhes. Em breve coloco o endereço do canal aqui tá?! #hardcoreladies for life👊…

A post shared by Alice Matos (@alice) on

誕生年 1985年
出身 ブラジル
身長 157cm
体重 56kg

インスタグラムのフォロワーは160万人のお尻の国・ブラジル出身のフィットネスモデル

 

好きなトレーニングTOP3は

バーベルスクワット、ベンチプレス、ダンベルロー

 

ワークアウトを行うことで自分に自信が持てるようになったと語っています。

 

週6日のトレーニングを行っています。

1日6回の軽食をとるという食事法を実践しています。

 

インスタグラムへの写真の投稿は

トレーニングの成果の確認によるモチベーションの維持のためだそうです。

 

Alice Matos(アリス・マトス)のトレーニング映像

 

Alice Matos(アリス・マトス)の詳しい紹介はこちら


 

Sendi Skopljak(センディ・スコプレック)

誕生年 1991年
出身 ボスニア・ヘルツェゴビナ
身長 168cm
体重

ボスニア出身の人気ブロガーSendi Skopljak←読み方があいまい

フィットネスのみならずライフスタイルが注目されています。

 

インスタグラムのフォロワーは75万人超え

 

子どものときからスポーツが好きでハンドボールとフットボールをしていたそうです。

 

しかしハンドボールの試合で膝の怪我をしていまい

ハンドボールとフットボールを諦めなければならないという辛い経験をしました。

 

その後はトレーニングもせず食事にも気を使わなかった結果

2012年には体重62kgまでなってしまいました。

 

写真をとることが好きだったが自分のビキニ姿が気に入らずトレーニングを決意します。

 

インターネットで調べながらトレーニングと食事改善を行った結果、

2ヶ月ほどで10kgの減量に成功しました。

 

トレーニングの中でもクロストレーナーが好きで

減量したい人にオススメとブログ内で紹介しています。

 

今ではフィットネスがライフスタイルになっており週5日のトレーニングを行っています。

 

モチベーション維持の方法は

トレーニング日記を書くこと、筋トレ友達、トレーニングウェア、音楽

 

ブログも面白いのでチェックしてみてください。
http://skopljak.se/

 

Sendi Skopljak(センディ・スコプレック)のトレーニング映像はなかったので
メキシコで撮られた映像で・・・

 

最後に

人それぞれ筋トレのモチベーション維持法は違いますが、

僕は筋トレをしているキレイな人を見てモチベーションを維持しています。

 

・この人の隣を歩いても恥ずかしくない身体にならなければ

・ジムに行けばこんなキレイな人に出会えるかもしれない

と思えば自然と筋トレをしようという気持ちになります。

 

やっぱり男は女の人のためなら頑張れるものなのでしょうか?

 

そして男の人だけでなく、女の人もトレーニングをしてもらいたいと思います。

フィットネスモデルたちのような身体に憧れませんか?

 

さあ、みんなで筋トレ頑張りましょう!!



スポンサーリンク







-筋トレネタ

執筆者:ユウジ


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【モテホルモン?】テストステロンって何?どうやったら増えるの?

  筋トレをしてるといろんな情報を調べてしまいます。   その中でよく見かけたのだテストステロンという言葉。どうやらテストステロンってやつは筋肉や男らしさに作用するらしい。さらにテ …

上半身ばかり鍛えていた僕が下半身も鍛えはじめた理由

  僕は筋トレをはじめたばかりの時は胸や背中など上半身ばかり鍛えていました。身体も大きくなり始めてトレーニングを頑張っている気になっていました。   上半身だけを週2で鍛える日々が …

【スタイルの秘訣は筋トレ】美ボディの美女【フィットネスモデル編】

  前回の【筋トレのモチベーション】筋肉が美しいセクシー美女【海外・フィットネスモデル編】が好評のようなので第二弾。(第三弾 【筋トレ女子の最高峰】お尻・くびれがセクシーすぎる美女たち【フィ …

【筋トレ女子の最高峰】お尻・くびれがセクシーすぎる美女たち【フィットネスモデル】

  【筋トレのモチベーション】筋肉が美しいセクシー美女【海外・フィットネスモデル編】 【スタイルの秘訣は筋トレ】美ボディの美女【フィットネスモデル編】 に続くフィットネスモデル紹介第三弾です …

【筋トレ舐めるな!】マッチョたちが嫌がる非トレーニーの勘違い

【みんな納得?】筋トレあるある!!【初心者編】ではトレーニングをはじめた人が感じること、気づくことなどを紹介しました。   今回は筋トレをしてない人、これから始めようとする人が思うことを僕な …