筋トレネタ

上半身ばかり鍛えていた僕が下半身も鍛えはじめた理由

投稿日:

 

僕は筋トレをはじめたばかりの時は胸や背中など上半身ばかり鍛えていました。身体も大きくなり始めてトレーニングを頑張っている気になっていました。

 

上半身だけを週2で鍛える日々が半年ほど続いていました。上半身のトレーニングばかりで行き詰まったということもあって下半身のトレーニングを取り入れようと思ったのです。

 

下半身のトレーニングは思った以上にキツイのですが、今でも上半身のトレーニングと同じ頻度で下半身のトレーニングをしています。

 

それは下半身のトレーニングにはメリットが多いということがわかったから。そこで今回は僕が下半身のトレーニングをする理由を紹介します。

 

人間の筋肉の70%は下半身にある

人間の筋肉の70%は下半身にあると言われています。上半身のトレーニングしかしないということは身体の30%の筋肉を鍛えているだけということになります。

 

身体の30%しか鍛えていないのに筋トレをしていると自信を持って言うことができるでしょうか?

 

僕的には身体の30%を鍛えているだけで本物のトレーニーとは言えません。下半身をしっかりと鍛えてこそ真のトレーニーなのです。

 

さらに体重を筋トレの成果の目安にしている人もいるでしょう。上半身だけを鍛えていたのでは体重はなかなか増えません。僕も上半身ばかり鍛えている頃はもともと体重が増えにくい体質ということもあり体重が増えませんでした。

 

下半身を鍛えはじめてから体重の増加が大きくなりました。体重が増えないな〜と悩んでる方、下半身のトレーニングを頑張ってみましょう。

 

チキンレッグはダサい

チキンレッグとは上半身は鍛えて大きいのに下半身は鍛えていないので細い人のことです。身体は大きいのに脚が細いチキンのようだというバカにするような言葉です。

 

真のトレーニーと見せかけのトレーニーの大きな違いはここです。見せかけのトレーニーは見た目的にかっこよくてわかりやすい上半身ばかり鍛えがちです。そういった人ほど筋肉自慢をしがちです。

 

しかし真のトレーニーから見たら下半身のトレーニングをしてないやつは半端者らしいです。長ズボンをはいていたらわからないですが、海に行くと上半身はムキムキなのによく見たら脚が細いぞみたいな・・・

 

どうせなら脚もしっかり鍛えて誰に見せても恥ずかしくない身体にした方がいいのではないでしょうか?

 

男でもプリケツはかっこいい

女性は男性とは逆で上半身のトレーニングよりも下半身のトレーニングを好む人が多いです。その理由が“プリケツ”

 

下半身のトレーニングをすることで女性らしい大きくてプリッとしたお尻を目指しています。プリッとしたお尻は魅力的で僕も大好きです。ジムでスクワットをしてる女子がいれば必ず見てしまいます(笑)

 

そんな男たちを魅了するお尻ですが、あるとき男も“プリケツ”の方がかっこいいじゃないかと思うようになりました。そう思いはじめた大きな理由が野球選手です。

 

僕は野球が好きでよく試合を見るのですが、プロ野球選手って一般の男性に比べてかなりお尻が大きいですよね。お尻の大きな選手の方がユニホームが似合っていてかっこいいと思ったのです。

 

野球のユニホームに限らず、“プリケツ”の方がズボンをかっこよく着こなすことができると思います。

 

そして男のお尻が好きだという女性もめちゃくちゃ多いです。“プリケツ”は男性のみならず、女性も魅了しているのです。

 

下半身のトレーニングが上半身にも良い影響を与える

トレーニングは鍛えている部位のみに影響があると思ってる人が多いのではないでしょうか?

 

しかし実際には鍛えている部位とは他の部位にも効果があります。トレーニングをするとテストステロンや成長ホルモンなどが分泌されます。それが筋肉に作用して筋肉が大きくなるのですが、どうやら鍛えている部位だけに作用する訳ではないようです。

 

骨を丈夫にしたりなどの効果もあるようです。ということは上半身の筋肉にも作用するはずですよね。上半身の筋肉痛を治したり、大きくするのに作用します。

 

さらには下半身のトレーニングにより体幹が鍛えられ、上半身のトレーニング種目も重量UPできること間違いなしです。

 

精力アップに効果があるらしい

筋トレをすると男性ホルモンであるテストステロンが分泌されます。このテストステロンが精力のUPに効果があるのです。(参照:【モテホルモン?】テストステロンって何?どうやったら増えるの?)

 

テストステロンは上半身のトレーニングでも分泌されますが、下半身のトレーニングの方が分泌量が多いそうです。多くの筋肉が鍛えられていることに加え、テストステロンが分泌される男性シンボルの近くに筋肉が刺激されるからみたいです。

 

確かに下半身のトレーニングをした日は元気な気がします。ムンムンとした気持ちになりやすいですし、朝起きたときに男性特有の生理現象も絶対にあります(笑)

 

最近レス気味なんだってカップルや元気のない男性。下半身のトレーニングをしましょう。まずはスクワットからでもやれば必ず効果を感じることができるはずです。

 

下半身のトレーニングのスゴさだけでなくテストステロンのスゴさを感じます。

 

最後に・・・

俺は上半身をクタクタになるまで鍛えているからしっかりトレーニングできてるなんて人もいるでしょう。しかし、下半身のトレーニングは上半身の何倍もしんどいです。

 

下半身のトレーニングをしてみて初めて筋トレの本当の辛さを知ることができます。下半身のトレーニングの日は今でも憂鬱な気分になります。それを乗り越えて筋トレをしてこそ本物のトレーニーになることができるのです。

 

憂鬱な気持ちを乗り越えてジムに行ければ第一段階クリアです。第二段階は下半身を徹底的に追い込むことができるかどうか。下半身のトレーニングといえばスクワットです。スクワットなんかしてると途中でしんどすぎて心が折れてしまいそうになるんです。スクワットに限らずそれを乗り越えられれば第二段階クリア。

 

そして第三段階がトレーニング後の筋肉痛です。上半身の筋肉痛も辛いですが、下半身の筋肉痛はそれ以上です。脚なので日常生活に影響出まくりなのです。歩くだけで痛い。さらに階段になると手すりがないと登り降りできないほどです。

 

それほどまで辛いのに辞められなくなるのが筋トレの不思議です。下半身なんて太くなっても仕方ないと思ってる人もいると思いますが、やらないのは損です。絶対に下半身のトレーニングをしましょう。もちろん上半身もですよ。

 

さあ筋トレしましょう。
ライザップなら2ヵ月で理想のカラダへ。

スポンサーリンク







-筋トレネタ

執筆者:ユウジ


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【筋トレ女子の最高峰】お尻・くびれがセクシーすぎる美女たち【フィットネスモデル】

  【筋トレのモチベーション】筋肉が美しいセクシー美女【海外・フィットネスモデル編】 【スタイルの秘訣は筋トレ】美ボディの美女【フィットネスモデル編】 に続くフィットネスモデル紹介第三弾です …

【筋トレのモチベーション】筋肉が美しいセクシー美女【海外・フィットネスモデル編】

  みなさんいきなりですが、筋トレで1番大変なことって何だと思いますか?   筋トレによる体力の消耗? 食事制限? それとも筋肉痛? 筋トレで大変なことってたくさんありますね。 & …

【筋トレ舐めるな!】マッチョたちが嫌がる非トレーニーの勘違い

【みんな納得?】筋トレあるある!!【初心者編】ではトレーニングをはじめた人が感じること、気づくことなどを紹介しました。   今回は筋トレをしてない人、これから始めようとする人が思うことを僕な …

【スタイルの秘訣は筋トレ】美ボディの美女【フィットネスモデル編】

  前回の【筋トレのモチベーション】筋肉が美しいセクシー美女【海外・フィットネスモデル編】が好評のようなので第二弾。(第三弾 【筋トレ女子の最高峰】お尻・くびれがセクシーすぎる美女たち【フィ …

【みんな納得?】筋トレあるある!!【初心者編】

  みなさん筋肉鍛えてますか? 筋肉痛はありますか? プロテインは飲んでますか?   今回は僕の趣味である筋トレについてです。 お前の趣味なんて知らねーよという人もいると思いますが …