筋トレネタ

【筋トレ舐めるな!】マッチョたちが嫌がる非トレーニーの勘違い

投稿日:

【みんな納得?】筋トレあるある!!【初心者編】ではトレーニングをはじめた人が感じること、気づくことなどを紹介しました。

 

今回は筋トレをしてない人、これから始めようとする人が思うことを僕なりにまとめて見ました。

 

実は僕も筋トレを始める前はこれから紹介するようなことを思っていたのですが、筋トレをはじめるとこんなことを思っていた自分を恥ずかしく思うようになりました。

 

それだけではなく、自分は以前はそう思っていたのに今ではそう思っている人に若干イラッとしてしまうことがあります。

 

ではトレーニングをしていない人(非トレーニー)が勘違いしていることスタートです。

 

プロテイン飲めば簡単に筋肉付くっしょ!!!

 

初心者というか筋トレをしたことがない人が勘違いしてることNo.1がこれ。プロテイン飲めば筋肉ってつくんでしょ!っていう勘違いです。

 

マッチョに対してあいつプロテインやってるわ〜なんて言う人をよく見ます。確かにマッチョはほとんどの人がプロテインを飲んでいます。

 

しかしプロテインをとっているからマッチョなのではなくマッチョだからプロテインをとっているのです。正確には筋トレをしてプロテインを含めて適切な栄養補給をしているからマッチョなのです。

 

筋肉をつけるにはタンパク質が必要です。さらに筋肉を維持するのにもタンパク質が必要です。

 

しかし食事だけで筋肉を維持し、大きくするだけのタンパク質を摂取することはかなり難しいです。筋トレをする人は1日に体重×2グラムのタンパク質を摂取する必要があると言われています。

 

牛ヒレ肉100グラムあたりに約20グラムのタンパク質が含まれています。体重60kgの人であれば必要なタンパク質は120グラム。牛ヒレ肉600グラムです。

 

無理ではないですが、厳しいと思いませんか?

 

量はもちろんですが、お金もかかります。しかもタンパク質と同時に脂質も一緒に摂取することになります。そうすると筋トレをしてるのに太るなんてことになるわけです。

 

そこで役立つのがプロテイン。プロテイン(protein)とは日本語でタンパク質の意味です。筋肉増強剤ではありません。プロテインは言ってみればサプリメントです。

 

プロテインは高タンパク質でありながら低脂質。これがトレーニーがプロテインを飲む1番の理由です。

 

筋トレをしない人がプロテインを飲んだところで筋肉がつかないのは当たり前ですし、むしろ太ってしまいます。

 

筋肉をつけたければ筋トレをしなければいけません。

 

オレ腹筋・背筋・腕立てしてるから筋肉つくっしょ!!!

 

筋トレをはじめたばかりの人がするトレーニングが腹筋・背筋・腕立て。いわゆる自重トレーニングです。

 

初めのうちはしんどいし、筋肉痛になるしめちゃくちゃ筋トレした気になります。

 

でも初めは辛かった自重トレーニングもだんだん楽になります。10回が限界だった腕立ても20、30回とどんどん数をこなせるようになります。

 

筋肉がトレーニングになれ数をどんどん増えていきますが、身体はかわりません。実は回数をこなせるようなトレーニングでは身体を大きくするのには負荷が足りないのです。

 

筋トレで身体を大きくするには一般的に10回3セットがいいと言われています。この10回3セットは10回で限界になるような負荷で3セットと言う意味です。これには秘密があるのですが、1セット目は10回が限界の負荷だと2セット目は10回できません。でも10回できなくても限界まで追い込むことが大事です。

 

筋トレは意外と知識が必要でなんとなくトレーニングをしているだけでは時間の無駄使いになってしまいます。初めは自重トレーニングでも構いませんが、慣れてきたらダンベルやマシンを使ったウェイトトレーニングをするようにしましょう。

 

もちろん健康維持のためにトレーニングしてるだけで身体を大きくしたいとは思わないと思う人は自重トレーニングだけでも問題ありません。

 

筋肉なんてちょっと筋トレすればつくっしょ!!!

 

筋トレをしたことがない人が勘違いしてるのが筋肉は短期間で簡単につくと思っていること。

 

よくムキムキになるのは嫌だから筋トレはしないとか夏に向けてそろそろトレーニングを開始しようという人がいます。何を勘違いしちゃってるのでしょうか。

 

やっている人はわかると思いますが、そんなに簡単に筋肉は付きません。ムキムキになりたくない人 心配せずに筋トレをしてください。もしこれ以上大きくなるのは嫌だと思ったらやめたらいいじゃないですか。

 

夏に向けてそろそろという人 今すぐ始めてください。夏までに間に合わなくなりますよ。

 

「オレは筋トレをしてないけど筋肉つきやすいからすぐ大きくなるよ」って言う人に言いたい!!

 

「筋トレ舐めんな!!!」

 

筋肉をつけるには年単位の時間が必要です。目指す体型にもよりますが何年もトレーニングを続ける必要があります。

 

筋トレの大変さがわかってないからそんなことが言えるんです。筋トレを何年もしているトレーニーはめちゃめちゃくちゃ腹たってると思います。

 

筋トレをはじめればマッチョの凄さがわかります。マッチョに舐めた口きけなくなります。マッチョはバカにされる対象ではなく、尊敬の対象であるべきです。

 

細マッチョがかっこいいっしょ!!!

トレーニーが迷惑しているのが“細マッチョ”という謎の言葉。実際に“細マッチョ”という体型は存在するのかもしれません。しかし日本人の細マッチョ信仰は異常です。

 

しかし多くの人が言う“細マッチョ”はただのガリガリです。脂肪がないので筋肉の筋が浮き上がって見えているだけなのです。体脂肪率1桁台であれば筋トレをしてないガリガリくんでも腹筋は割れています。というか腹筋は誰でも割れているのです。

 

ただ脂肪で隠れているかいないかだけの話。それを腹筋が割れている“細マッチョ”と言われると本当にトレーニングしている人はなんとも言えない気持ちになります。「なんで筋トレしてないやつがマッチョって言われるんだよ」多くのトレーニーがそのことにとてつもない違和感を感じています。

 

なかなか筋肉がつかなくても頑張って筋トレしているのにこの“細マッチョ”という謎の言葉でトレーニーのモチベーションが下がってしまいます。そして自称“細マッチョ”が大きな顔しているのがムカつきます(笑)

 

鍛えてるマッチョよりも“細マッチョ”がいいなんておかしいと思いませんか?

 

筋トレ万歳!! マッチョ万歳!!

そう思ってくれる人が増えればトレーニングのモチベーションも上がるんですが・・・

 

最後に・・・

後半は愚痴みたくなってしまいましたが僕がこの記事で言いたいことは

  • 筋肉をつけることはみんなが思っている以上に難しいということ
  • 筋トレをしている人は尊敬されるべき存在であること
  • ぐだぐだ言い訳してないで筋トレしてみろよ!ということ

 

海外では男性も女性もトレーニングをするのが当たり前。フィットネスは生活の一部なのです。

 

フィットネスをせず、太っている人は自己管理ができない人とみなされ会社で昇進することができないなんて場合もあるのです。

 

さあ、筋トレしましょう!!!


スポンサーリンク







-筋トレネタ

執筆者:ユウジ


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

上半身ばかり鍛えていた僕が下半身も鍛えはじめた理由

  僕は筋トレをはじめたばかりの時は胸や背中など上半身ばかり鍛えていました。身体も大きくなり始めてトレーニングを頑張っている気になっていました。   上半身だけを週2で鍛える日々が …

【筋トレ女子の最高峰】お尻・くびれがセクシーすぎる美女たち【フィットネスモデル】

  【筋トレのモチベーション】筋肉が美しいセクシー美女【海外・フィットネスモデル編】 【スタイルの秘訣は筋トレ】美ボディの美女【フィットネスモデル編】 に続くフィットネスモデル紹介第三弾です …

【モテホルモン?】テストステロンって何?どうやったら増えるの?

  筋トレをしてるといろんな情報を調べてしまいます。   その中でよく見かけたのだテストステロンという言葉。どうやらテストステロンってやつは筋肉や男らしさに作用するらしい。さらにテ …

【みんな納得?】筋トレあるある!!【初心者編】

  みなさん筋肉鍛えてますか? 筋肉痛はありますか? プロテインは飲んでますか?   今回は僕の趣味である筋トレについてです。 お前の趣味なんて知らねーよという人もいると思いますが …

【筋トレのモチベーション】筋肉が美しいセクシー美女【海外・フィットネスモデル編】

  みなさんいきなりですが、筋トレで1番大変なことって何だと思いますか?   筋トレによる体力の消耗? 食事制限? それとも筋肉痛? 筋トレで大変なことってたくさんありますね。 & …